【アロマ】ジンジャーの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

ジンジャー

しょうが科の多年生植物です。
葉の間から花茎を生じ、強い芳香のある白色などの花を開きます。

インド、マレーなどアジアが原産

ジンジャーの効果・効能・使い方

風邪の諸症状を抑えてくれるスパイシーな香り

ご存じピリッとしたスパイシーな香りのジンジャーは、体を温める作用を持っていて、風邪を引いたときや、熱を出したときに汗をたっぷり出すことで身体を冷やして発熱や風の諸症状を緩和させてくれます。
ginger
また消化器系と神経系への働きかけもあるので、消化が良くなり、下痢や腹痛なども緩和してくれる力があります。

さらに精神面では活力、愛情、勇気を与えて力づけてくれます。
【抽出部位・方法】根茎から水蒸気蒸留
【ノート】ミドル
【香りの特徴】粘りがあるのにさわやかでシャープ、甘くて温かなのにスパイシー
【においの強さ】●●●●○ 4

体への働き・作用

防腐
下剤
刺激
強壮
身体を温める
消化器系、神経系への働きかけ

こんな悩みにもジンジャーのエッセンシャル

アルコール依存症、食欲不振、関節炎、骨折、カタル(粘膜の炎症)
悪寒、風邪、疝痛、うっ血、咳、痙攣、消化障害、熱、消化不良
インフルエンザ、インポテンツ、感染症、記憶力、乗り物酔い
筋肉痛、吐き気、リウマチ、静脈洞炎、副鼻腔炎、喉の痛み、捻挫

グレープフルーツのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆薄めずにそのまま使えます。
反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗ってください。
※子供や敏感肌の方はキャリアオイルと1:1に薄めて体の一部にご使用下さい。
◆空気中に散布(ディフューズ)
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)
※6歳未満の子供には使用しないでください。

楽しみ方

ocha05
○ジンジャーティーとして摂取
寒い季節や、エアコンが効いた部屋でお湯や紅茶に1滴入れて飲むと身体がポカポカして免疫力が上がります。
ハチミツとの相性も良いので一緒に溶かすと味が甘くマイルドになるのでオススメ♪

注意事項

正しく使いましょう

繰り返して使用すると接触によって極度のアレルギー反応が起きることがあります。
肌に塗布した場合は3~6時間は直射日光を避けてください。
肌が紫外線反応する恐れがあります

いいね!
【アロマ】ジンジャーの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪

フォローする