【アロマ】タイムの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

タイム

シソ科イブキジャコウソウ属 (Thymus) の植物の総称で、およそ350種を数える。
thyme
芳香を持つ多年生植物で、丈が低く草本にみえるが、茎が木化する木本である。

料理の風味付けに使われるハーブとして知られているタイムは、古代エジプトでミイラの防腐剤として使われた多くのハーブの一つです。

スポンサーリンク
adsense336*280

タイムの効果・効能・使い方

重厚感のあるハーブの香り

強い抗菌作用を持つことから、インフルエンザや風邪にも効力を発揮するほか、
菌やカビをシャットアウトするので家の掃除にも役立てることが出来ます。

また香りの成分が体力の低下している時や疲れている時に、元気にしてくれます。
ストレスを和らげ、気分も爽快に

【抽出部位・方法】葉、茎、花を水蒸気留
【ノート】ミドル
【香りの特徴】爽やかなハーブの香り
【においの強さ】●●●●○ 4

体への働き・作用

強い抗バクテリア作用
抗真菌
抗微生物
抗酸化
抗ウィルス
防腐

こんな悩みにもタイムのエッセンシャルオイル

バクテリア感染、風邪、血流やリンパの流れの滞り、鬱、傷
消化不良、病後の体力低下、インフルエンザ、不眠、尿路結石
大腸炎、皮膚炎、頭痛、免疫機能低下、気管支炎、リューマチ

気持ち・精神面への働き・作用

体力低下時や精神的に疲れている時に元気が出ます。
心も明るくなり、集中できるようになります。
集中力の低下、落ち込み、ストレスなど。

タイムのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆体の一部分に使う場合は1:4の割合で薄めます(タイム1滴に対してキャリアオイル4滴)
反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗りましょう。
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)
※6歳未満の子供には使用しないでください。

楽しみ方

○強い抗菌作用があるので、部屋の空気を清潔にしたいときにオススメです。
ディフューザーにタイムを入れ、25分ほど拡散させると、
これまでの空気が一掃され、部屋を清潔感ある健やかな空間に変えてくれます。
一旦止めたら、15分おきにタイマーをセットして拡散すると、
常に部屋をクリーンな状態に保つことが出来ます。
dihyuza2
○机のまわりや押し入れの中など部分的にはスプレー式容器を使って散布するのがお手軽です。

○傷にも利用できます。
抗菌作用に優れているので、傷口に一滴塗ると、傷の回復を早めます。
また、湿布をすると、化膿するのを抑えてくれます。
傷口から血が出て止まらない場合はスプレー式の容器(30mlの精製水にタイム1滴)で
ハンカチやコットンにスプレーして一時的に傷口を抑えるのも良いでしょう。
最近の侵入を防いでくれます。

○アイスティーに1滴垂らして飲むとさわやかな香りを楽しめます。
ocha02

注意事項

正しく使いましょう

妊娠中の方は慎重にお使いください。
粘膜と皮膚組織(肌)に若干炎症を引き起こすことがあります。
高血圧の方は特に注意深く使いましょう。

いいね!
【アロマ】タイムの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪
スポンサーリンク
adsense336*280
adsense336*280

フォローする