【体質改善】MEC食とは【ダイエット効果も】

MEC食の説明と効果を説明します

巷で噂のMEC食。

体調管理(健康・ダイエット)をするうえでとても大切な食事方法と言えます。

スポンサーリンク
adsense336*280

そもそもMEC食って?

高栄養価

MECは栄養価の高い食事をすることを目的としています。
高タンパク質・高脂質な食事をすることで、身体を十分な栄養で満たします。

栄養で満たされた身体は健康的な見た目になり、体質も改善されます。

肉・卵・チーズを中心とした食事

MEC食の名前の由来は肉(Meat)、卵(Egg)、チーズ(Cheese)の頭文字から出来ています。
これらを摂る事で、十分な栄養を得られると考えられています。
mec1

糖質を避ける

砂糖を使った甘いものや清涼飲料水を避けるのはもちろん、
お米、パンなどの炭水化物も摂らないように意識します。

例えば焼肉に行ってもご飯を食べずに肉だけを食べるようにします。
さらに備え付けのタレを使わずに塩で食べれば完璧でしょう。

量は気にしない

MEC食で目標とされているのは1日に肉200g、卵3個、チーズ120gです。
しかし、体質によってもっと食べられれば食べて構わないようです。

糖質を摂らない分、量を食べてもだらしない身体になるというわけでないのがMEC食のポイントでしょう。

ただ、やはりお腹いっぱい食べるよりは腹八分目以下にするのが腸にも優しいと言えます。

よく噛む

MEC食に限らず、口に入れた食べ物はよく噛みましょう。
理想は1口につき30回の咀嚼(そしゃく)です。

咀嚼することで、顔の筋肉を使うので小顔になれる効果も期待できます。

野菜は意識しない

『肉を食べたら野菜を食べないといけない』と思い込んでいる人もいますが、
MEC食では特に野菜は付け合わせ程度に食べる程度で構いません。

逆に野菜や果物は糖質が含まれているものがあるので多く摂るのは適切ではありません
快便になるので食物繊維も意識しなくて良いのです。
mec2

MEC食の効果って?

MEC食はいいこと尽くめ!

体質改善

・高血圧
・高血糖
・脂質異常症
・肝機能の低下
・アトピー
・痛風
・喘息
・更年期障害
・手荒れ、肌荒れ
・薄毛、白髪
・下痢、便秘
・花粉症
・歯周病
などです。
人によって色々と良い変化が現れるようです。
栄養が行き渡る事で、悪い部分が治り、抵抗力が上がるという感覚ですね。

ダイエット効果もある

MEC食によって余計な脂肪が落ちて筋肉がつくので体重が増える可能性もありますが、スリムで健康的な見た目になります。

また、食事制限などで体重を落とすことだけに集中したダイエットに比べて、栄養をしっかりとっているのでとても健康的です。
yorokobi03

注意

産地にこだわる

MEC食こだわるのはとても良いですが、そこにプラスで付け加えたいことが、産地にもこだわるということです。

今の流通では粗悪な肉が出回っているのも事実です。
特にスーパーで安く売られている外国産の肉は避けた方が良いでしょう。
なるべく国産、それも関東より南の物がベストです

食品添加物を避ける

どんな食事でもそうですが、量産品の調味料で味付けをするのも避けた方が賢明です。

塩も生成された食塩ではなく、岩塩などの自然塩を使いましょう。

続けてみる

MEC食を実践すると普段の食事とは異なるので良くも悪くも体調に変化が出るようです。
多少体調が悪くなっても、それは体質が良い方向に向かっている過程の症状の可能性が高いです。
よほど無理がかからない限り、続けてみると良いみたいです。

しかし、人によって合う合わないもあるかもしれませんので、
無理をしない程度に実践したほうが良いですね。

いいね!
【体質改善】MEC食とは【ダイエット効果も】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪
スポンサーリンク
adsense336*280
adsense336*280

フォローする