【アロマ】ブラックペッパーの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

ブラックペッパー

ブラックペッパー(黒コショウ)胡椒の木から取れた完全に熟す前の実を長時間かけて乾燥させたものである。

主な産地はインド、シンガポール、スリランカ

ブラックペッパーの効果・効能・使い方

スパイシーで刺激的な香り

果実が完熟する前の赤い実から抽出されたブラックペッパーは抗菌作用から食品の保存、料理の風味付けまで使用でき、幅広い用途でその効果を発揮します。
blackpepper
抗酸化作用もある為、体の循環を整え、消化器系の働きを助け、代謝機能をアップさせます。

血行を良くする作用もあるので、筋肉のこりや筋肉痛をやわらげるほか、打ち身などにも有効とされています。

【抽出部位・方法】果実から水蒸気流
【ノート】トップ
【香りの特徴】スパイシーで刺激的な香り
【においの強さ】●●●●○ 4

体への働き・作用

抗菌
抗ウィルス
消化促進
駆風
デトックス
鎮痙
抗炎症
強壮
刺激
消炎
消毒
血行促進

気持ち・精神面への働き・作用

刺激的な香りが活力を与えてくれます。
鋭敏な感覚を取り戻します。
無関心、無感動、フラストレーション

こんな悩みにもブラックペッパーのエッセンシャルオイル

風邪、インフルエンザ、気管支炎、副鼻腔炎、喉頭炎、咽頭炎、扁桃炎
発熱、口内炎、食欲不振、胸やけ、吐き気、精神疲労、めまい
筋肉痛、冷え性、肩・首のコリ、リウマチ、しもやけ、打ち身、捻挫

ブラックペッパーのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆体の一部分に使う場合はそのまま薄めず使えます。
反射ツボに塗るか、気になる部分に1~2滴塗りましょう。
敏感肌の方はココナッツオイルで薄めて使用しましょう。
◆空気中に散布。直接鼻から吸入。
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)
※6歳未満の子供には使用しないでください。

楽しみ方

○フットバスに1~2滴入れると血液の循環がよくなります。
刺激が強いので低濃度で使いましょう。
asi
○魚や肉の臭み消しや料理の風味付け、パンやケーキなどの風味付けに1滴垂らすのも良いでしょう。

注意事項

正しく使いましょう

妊娠中の方は使用しないでください。
刺激が強いので高濃度での使用は皮膚に刺激を感じるので注意してください。
敏感肌の方は必ず薄めて使用しましょう。

いいね!
【アロマ】ブラックペッパーの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪

フォローする