【アロマ】ジュニパーベリーの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

ジュニパーベリー

ジュニパーベリーは深く静かな森の木々を思わせるさわやかな香りが特徴です。
juniperberry

主な産地はハンガリー、イタリア、フランス、チェコスロバキア。

スポンサーリンク
adsense336*280

ジュニパーベリーの効果・効能・使い方

ウッディでお酒のジンの香り

この香りを深呼吸すると、心が静まり穏やかな安定を得られる為、集中力を発揮したい勉強部屋や仕事場の香りとして最適です。

古くから浄化作用で知られ、チベットでは疫病から守る薬草として、
ローマ、ギリシャ、アラブでは消毒薬として使われてきました。
またヨーロッパでは泌尿器系の感染症などの改善に利用されてることもあります。

昔から高い殺菌効果が認められ、伝染病や傷などにも使われていたようです。

排泄を促すデトックス効果、新陳代謝を高めて体の強壮をはかる作用もあります。
二日酔いのサポートもしてくれますのでお酒好きな方の強い味方になることでしょう。
【抽出部位・方法】果実から水蒸気留
【ノート】ミドル、ベース
【香りの特徴】さわやかで甘いウッディー系でお酒のジンの香り
【においの強さ】●●●●○ 4

体への働き・作用

強壮
解毒
健胃
食欲増進
殺菌
抗感染
刺激
収れん
浄血
鎮痙
通経
発汗
分娩促進
利尿
食欲増進
デトックス
消毒

気持ち・精神面への働き・作用

頭をすっきりとさせて集中力を高めさせます。
気力も湧きます。
不安、精神的疲れ、集中力の低下

こんな悩みにもジュニパーベリーのエッセンシャルオイル

膀胱炎、むくみ、肩こり、二日酔い、筋力の低下、月経困難
生理痛、痛風、リウマチ、胃弱、筋肉痛、皮膚炎、湿疹、
にきび、オイリースキン、オイリーヘアー、咬み傷

ジュニパーベリーのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆体の一部分に使う場合はそのまま薄めず使えます。
反射ツボに塗るか、気になる部分に1~2滴塗りましょう。
◆空気中に散布。直接鼻から吸入。
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)
※6歳未満の子供には使用しないでください。

楽しみ方

○お湯に垂らしてハーブティーを作りましょう。
香りを楽しみつつも、体内のデトックス効果が期待できます。

○ヘアーケア、スキンケアにも利用できます。
この場合、キャリアオイル(ココナッツオイル)で薄めて使いましょう。
お風呂上りの清潔な肌、ヘアに馴染ませます。
biyou
○デオドラント効果もあるのでアロマスプレーを作れば天然成分のデオドラントスプレーになります。
スポーツなどの発汗後のアフターケアにオススメです。

○お酒のジンの香り付けとして使用すると、利尿作用のある薬用酒として楽しめます。

注意事項

正しく使いましょう

腎臓疾患を抱えている方、妊娠中の方は使用しないでください。
子供への使用も好ましくありません。
高濃度での使用は皮膚に刺激を感じるので注意してください。

いいね!
【アロマ】ジュニパーベリーの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪
スポンサーリンク
adsense336*280
adsense336*280

フォローする