【アロマ】サンダルウッドの効果効能・使い方【エッセンシャルオイル】

サンダルウッド

ビャクダンはビャクダン科の半寄生の熱帯性常緑樹。
日本では白檀(ビャクダン)や香木と呼ばれ、オリエンタルな香りが特徴です。
sandalwood

原産はインド、スリランカ、マレーシア、インドネシアなどのアジアの熱帯地域

サンダルウッドの効果・効能・使い方

オリエンタルで魅力的な香り

主産国のインドに限らず、日本でも瞑想の際の薫香として使われており古くから親しまれてきました。
その香りは深いリラックス効果があり、緊張を解きほぐし、気持ちを静めてくれます。

組織を引き締める収れん作用もあるので、肌のケアに使うと柔軟でなめらかな素肌を取り戻す効果が期待できます。
さらに抗炎症作用があるのでニキビや吹き出物にも良いでしょう。

また、優れた殺菌作用ももっていて防虫効果もあります。

【抽出部位・方法】木から水蒸気留
【ノート】ベース
【香りの特徴】甘くまとわりつく柔らかな木と大地の香り
【においの強さ】●●●○○ 3

体への働き・作用

抗鬱
防腐
抗腫瘍
催淫
収れん(組織を引き締め、体液の分泌を少なくする)
強壮
心臓血管系を助け腰痛と坐骨神経の緩和

気持ち・精神面への働き・作用

感情を静めて、心の調和とバランスをはかります。
安らぎ、鎮静、瞑想に効果的
鬱、神経緊張、ヨガ

こんな悩みにもサンダルウッドのエッセンシャルオイル

ニキビ、血液の流れが悪い、せき、膀胱炎、しゃっくり、月経疾患
気管支炎、下痢、皮膚の感染と再生、結核、痔、インポテンス

サンダルウッドのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆体の一部分に使う場合はそのまま薄めず使えます。
反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗りましょう。
◆空気中にディフューズもオススメ
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)
※6歳未満の子供には使用しないでください。

楽しみ方

○心を静めてくれるので、悩みがあるときや怒りが収まらない時は部屋にディヒューズして心を和らげましょう。

○夏場にうちわや扇子に1滴垂らして使うとエキゾチックな香りが漂い汗の臭い対策にも使えます。

○皮膚をなめらかにするのでスキンケアにも安心して使えます。
フェイシャルマッサージやハンドマッサージに積極的に取り入れるとよいでしょう。
むくみやセルライトにも効果が期待できるので気になる部分のマッサージも同時に行いましょう。
yorokobi03
○スプレーボトルに精製水30ml+サンダルウッド5滴入れて寝室に散布してから寝ると手軽に快眠効果を楽しめます。

○ヨガや瞑想にも最適。
ディフューザーで部屋にしっかり拡散(25分程度)してから行うと効果的です。

注意事項

正しく使いましょう

サンダルウッドは定着性があるのでたくさんの量を一度に使わないようにしましょう

いいね!
【アロマ】サンダルウッドの効果効能・使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪

フォローする