【アロマ】バジルの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

バジル

イタリア料理でもお馴染みとなっているバジルは、古くから料理や薬草に使われてきました。

名前は『王』を意味するギリシャ語の「バジリコ」に由来していて、エジプト人はバジルで冠を編んでいました。
これはバジルの香りに意識を覚醒させる効果があることからだと言われているようです。

スポンサーリンク
adsense336*280

バジルの効果・効能・使い方

ではバジルのアロマオイルにはどのような力があるのでしょうか。

気分をリフレッシュし、集中力を高めます。

精神面の作用のほかに消化器系の機能を促進させる作用もあります。basil

【抽出部位・方法】茎、葉、花の水蒸気蒸留
【ノート】トップ~ミドル
【香りの特徴】しっかりとしたスパイシーな香り
【においの強さ】●●●●○ 4

体への働き・作用

抗バクテリア
抗感染
消炎
抗酸化
抗痙攣
抗ウィルス
抗うっ血(静脈、肺動脈、前立腺)
利尿
殺菌(尿・肺)
刺激(神経・副腎皮質)
高揚感

こんな悩みにもバジルのエッセンシャル

気管支炎・悪寒・慢性的な風邪・集中力・神経衰弱
消化不良・耳痛・失神・疲労(精神的なもの)・頭痛
しゃっくり・虫刺され(鎮静)・虫刺され(ハチの刺し傷)
虫よけ・腸の疾患・健忘症・筋肉のけいれん・鼻づまり
鼻炎(鼻粘膜の炎症)嗅覚喪失・嘔吐・吐き気・百日咳

バジルのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆体の一部分に使う場合は薄めずにそのまま使えます。
鼻先やこめかみ、反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗ってください。
◆空気中に散布(ディフューズ)
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)

楽しみ方

◆香りを吸入
なんとなく頭がぼんやりしていて、集中できない時に芳香浴がオススメ!
また仕事や勉強中にハンカチやティッシュペーパーなどにバジルのオイルを1滴たらして香りをかぐと、バジルのスパイシーな香りが頭をスッキリさせてくれるでしょう。

◆食事にもocha06
○パスタに1滴、スパイスの代わりに垂らしてみましょう!
少し甘みのあるくっきりとしたハーブの香が口の中に広がります。
消化器系の機能を促す作用で食欲も湧いてきます♪

○1リットルの水に1滴垂らして『ハーブウォーター』として飲むのもオススメ!
冷蔵庫で冷やすといいです。またアイスティーに1滴垂らして飲むのも◎

注意事項

正しく使いましょう

妊娠中の方や癲癇(てんかん)の方は使用しないでください。
また、肌の弱い方ですと炎症を起こす可能性があります。
必ずパッチテストをしてから使用しましょう。

いいね!
【アロマ】バジルの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪
スポンサーリンク
adsense336*280
adsense336*280

フォローする