【アロマ】カシア(桂皮)の効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

カシア

カシア(桂皮)は中国南部やベトナム北部に分布する常緑高木で、小さい黄白色の花がついて、夏に小粒の果実が実ります。

古くから発熱、解熱、鎮痛、健胃などの作用で漢方薬にも処方されている重要な生薬で、樹皮にアルデヒドなどのエッセンシャルオイルの成分を含んでいます。

また、カシアはもっとも古いスパイスのひとつで、紀元前2700円の中国の植物誌にすでに名前が載っているほどです。

スポンサーリンク
adsense336*280

カシアの効果・効能・使い方

カシアのアロマオイルの効果は?

体にエネルギーを与える健康の味方

発熱を抑え、胃の働きを強くし、体の不調をサポートしてくれる甘辛い香りです。
cassia
樹皮または枝皮を乾燥させたものが桂皮と言われるもので、甘辛い特有の強い芳香があります。

【抽出部位・方法】川から水蒸気留
【ノート】ミドル
【香りの特徴】スパイシーで温かくて甘い芳香
【においの強さ】●●●●● 5

体への働き・作用

抗バクテリア
抗真菌
抗ウィルス

こんな悩みにもカシア

下痢しやすい・敏感・心配性
発汗・解熱・鎮痛・健胃

カシアのアロマオイルの使用方法

使い方

setumei02
◆体の一部分に使う場合は1:4の割合で薄めます。(カシア1滴に対して、キャリアオイル4滴)
このオイルは皮膚組織の感受性に大きく作用しますので、ごくわずかな量を使うだけでブレンドの効果が高まります。
額・筋肉・反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗りましょう。
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)

楽しみ方

◆飲み物に
カシアのオイルを1滴アイスティーや水やお湯に入れて飲むとフレーバードリンクとしてお楽しみいただけます。
抗菌作用があるので下痢をしているときに飲むのもオススメです♪

注意事項

正しく使いましょう

繰り返し使用すると、極度のアレルギー反応が起きることがあります。
妊娠中は使用しないでください
肌に極度の炎症を起こす可能性があります。
必ずパッチテストをしてから使用しましょう。
空気中に散布する場合は慎重に。直接吸い込むと鼻膜に炎症を引き起こす可能性があります。

いいね!
【アロマ】カシア(桂皮)の効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪
スポンサーリンク
adsense336*280
adsense336*280

フォローする