【アロマ】ベルガモットの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

ベルガモット

北イタリアの小都市『ベルガモット』の名前に由来するミカン科の常緑樹です。
長い緑色の葉をつけて白い花を咲かせた後、洋ナシのような実をつけます。

その果皮を圧搾してつくる香りは柑橘系に加えてフローラルを感じさせます。

ベルガモットの効果・効能・使い方

ベルガモットのアロマオイルにはどのような力があるのでしょうか

明るく陽気にさせてくれる、さわやかな柑橘系の香り

優しく温かみのある香りは、心理面へ働きかけるほか、消化器系の調整作用や抗菌作用をもち、幅広くお使いいただけます。
bergamot
またベルガモットは紅茶のアールグレーのフレーバーにも使われています。

【抽出部位・方法】溶媒抽出か真空蒸留、外皮を圧搾、精留でテルペンフリー
【ノート】トップ
【香りの特徴】柑橘系の甘くフルーティな香り
【においの強さ】●●○○○ 2

体への働き・作用

鎮痛
抗バクテリア(連鎖球菌とブドウ球菌の感染)
抗感染
消炎
抗寄生虫
防腐
抗痙攣
消化促進
神経保護
鎮静
気分高揚

こんな悩みにもベルガモットのエッセンシャル

ニキビ・吹き出物・おでき(炎症性の腫れ)
のどの痛み・気管支炎・急性扁桃腺・単純ヘルペス
オイリースキン・咳・膀胱炎・消化不良・湿疹・熱
胆石・虫刺され・創傷・潰瘍・食欲不振

ベルガモットのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆体の一部分に使う場合は薄めずにそのまま使えます。
鼻先やこめかみ、反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗ってください。
◆消臭剤やデオドラントとしても使用できます。
◆空気中に散布(ディフューズ)
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)

楽しみ方

yorokobi03
◆香りを吸入
毎日の疲れを癒すのに効果的です。
入浴中にお部屋にディフューズして香りを広げておきましょう。
ベルガモットが不安や緊張感を取り除いてくれ、抗ストレス作用と相まって
眠りにつくまでキレイな空気の中でゆったり過ごせます。
ディフューザーには1~3滴がオススメ♪

◆スキンケアにも
皮脂バランスをとる働きもあるので、オイリー肌やニキビ、吹き出物のケアにピッタリです。
キャリアオイルで薄めて、フェイシャルマッサージや熱湯に1滴入れてフェイシャルスチームもオススメです♪

注意事項

正しく使いましょう

繰り返し使用すると、極度のアレルギー反応が起きることがあります。
私用してから72時間経つまで直接日光や紫外線を避けてください。
また、肌の弱い方ですと炎症を起こす可能性があります。
必ずパッチテストをしてから使用しましょう。

いいね!
【アロマ】ベルガモットの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪

フォローする