【アロマ】オレガノの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】

オレガノ

オレガノはしそ科のハーブです。
ギリシャ語で『山の喜び』を意味するoriganumからきています。

ヨーロッパが主な原産国

オレガノの効果・効能・使い方

集中力を高めるスパイシーな香り

わずかに感じる苦みあるスパイシーな香りは精神状態が不安定なときや、
情緒不安定なときに安心感を与えてくれ、心に活力をもたらします。
oregano

また、免疫活性化作用や抗ウィルス作用もあり、体の健康にも役立ちます。
胃腸の調子を整え、消化を促進するするのでお腹の調子が良くない時の強い味方になります。

オレガノにある鎮静作用によって神経性の頭痛、生理痛、筋肉の痙攣を和らげ、
咳もしずめてくれる効果が期待できます。

さらにカビや菌を抑制する作用もあります。
【抽出部位・方法】葉から水蒸気留
【ノート】ミドル
【香りの特徴】キリっとしたハーブの香り
【においの強さ】●●●●● 5

体への働き・作用

抗バクテリア
抗真菌
抗寄生虫
呼吸器系の防腐
抗ウィルス
免疫活性化

気持ち・精神面への働き・作用

安心感が強くなります。
精神不安定、情緒不安定。

こんな悩みにもオレガノ

風邪、消化疾患、新陳代謝のバランス、気管支炎
ウィルス性およびバクテリア性の肺炎、肺結核
生命中枢部の衰弱、リューマチ、百日咳、喘息

オレガノのアロマオイルの使用方法

使い方

体の一部分に使う場合は1:3の割合で薄めます。(オレガノ1滴に対して、キャリアオイル3滴)
キャリアオイルにはココナッツオイルが良いでしょう。
反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗りましょう。
◆空気中に散布
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)
※6歳以下のお子様には使用しないでください
yorokobi02

楽しみ方

○パスタ、ピザやリゾット、トマト料理にもオススメ!
料理の量によっては1滴でも強すぎる場合があるので、その場合は爪楊枝の先端につけてちょこっとだけにしましょう

○食塩に垂らして調味料として使うと、ハーブ塩として手軽にその風味を楽しめます。

注意事項

正しく使いましょう

肌に直接塗るときは極度の炎症を起こす可能性があるので、必ず薄めてご利用下さい。
特に小さなお子様に使用する際は慎重にご利用下さい。

いいね!
【アロマ】オレガノの効果効能と使い方【エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪

フォローする