【デトックス】重金属の排出にセレンのチカラ【抗酸化作用】

重金属の排出に効果のあるセレン

環境ホルモンのひとつである水銀に関連した中毒では水俣病があります。
たくさんの人々がメチル水銀に冒されました。

新潟県でも無機水銀を触媒として使うアセトアルデヒド製造工場の廃棄でメチル水銀中毒が起こっています。
中毒症状における症状としては、知覚障害、運動失調、歩行障害、言語障害、視野狭窄、難聴などがあらわれます。

これらは中毒症状がでている状態ですからすぐに体から水銀を取り除かなければなりませんが、通常の生活をしていても水銀や重金属などは体に入ってしまうのです。

スポンサーリンク
adsense336*280

私たちの周りに蔓延する重金属

日常生活で溢れる水銀

私たちが気を付けていても日常生活で水銀や重金属は身体に入ってしまいます。

身近なところで言えば水道水。
厚生労働省で定められている既定の水準であれば水銀が含まれていても問題ないとされています。
言い換えれば、その水準以下で摂り続けている可能性もあるわけです。

そして私たちが口にする魚料理。
『妊娠中に魚を食べてはいけない』という言葉を聞いたこと有るかもしれませんが、あの理由が『魚に含まれる水銀が胎児に悪影響だから』です。
つまりそれだけ魚には水銀が含まれているというわけです。
sakana

重金属の排泄にセレン

そこで体外に排出してくれるのが微量元素のセレンというわけです。しかも、ここ最近の研究結果では、抗酸化作用をもち、活性酸素のひとつである過酸化水素を体内に増加するのを防ぐことがわかっています。

過酸化水素は、体内の細胞を傷つけ、ガンの原因にもなるため、それを防ぐセレンを積極的に摂れば、ガンも防ぐことになります。

セレンを含む食材

ではどんな食材にセレンが含まれているんでしょうか?
その含有量と共に紹介致します。

食品に含まれるセレンの量(単位:mcg/g)
•白米…0.334
•玄米…0.187
•小麦粉(精白)…0.187(おすすめしません)
•パン(精白)…0.280(おすすめしません)
•全粒…0.676
•牛(モモ肉)…0.363
•挽肉…0.208
•肝臓…0.454
•小エビ…0.572
•カキ…0.646
•たら(切り身)…0.465

通常の食生活でセレン不足になることはありませんが、食事制限によるダイエットや外食ばかりの栄養価の無い食事をしているとセレン不足になりがちです。

サプリメントでも販売していますが、セレンの過剰摂取は脱毛や胃腸障害の原因になりますので、可能な限り食材から摂って頂きたいです。
setumei02

いいね!
【デトックス】重金属の排出にセレンのチカラ【抗酸化作用】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪
スポンサーリンク
adsense336*280
adsense336*280

フォローする