【アロマ】ヘリクリサムの効果効能と使い方エッセンシャルオイル】

ヘリクリサム

「ヘリクリサム」はキク科の花で、春から秋にかけて育つため、冬を除いていつでも見ることが出来ます。

とてもたくさんの種類があり、見た目も多彩なことが魅力となっています。

原産は地中海地方。
主にイタリア、フランス、スペイン、ユーゴスラビアなど。

ヘリクリサムの効果・効能・使い方

癒しの力を持つハチミツのような甘い香り

ヘリクリサムはフランス人には永遠の名で知られている貴重なエッセンシャルオイルの一つです。
ヨーロッパ全体では体内の解毒を促し、機能を刺激する作用があることから治療目的で用いられてきました。
helichrysum
粘液を取り除く作用もあるので風邪や咳などの呼吸疾患などを和らげる効果もあります。
抗菌作用や抗ウィルス作用があるほか、虫刺されにも用いられています。

また、消炎剤としても効果的とされており、関節、筋肉の痛みや打撲など体の炎症にも対応します。

香りは、ハチミツのように甘く、ストレスや怒りを鎮めて心を穏やかにしてくれます。

【抽出部位・方法】花から水蒸気蒸留
【ノート】ミドル
【香りの特徴】濃厚で甘くフルーティ。
【においの強さ】●●●○○ 3

体への働き・作用

抗バクテリア
抗カタル
抗凝固
抗酸化
抗痙攣
抗ウィルス
去痰
粘液溶解
心臓血管系
筋肉、骨への働き

こんな悩みにもヘリクリサムのエッセンシャル

肝臓細胞の解毒と機能刺激、出血、循環機能不全、胆のう感染
静脈瘤、聴覚、血腫(血で満杯になった腫れや腫瘍)リンパ排出
痛み(急性)、呼吸器疾患、しもやけ、打ち身、打撲、むくみ
ニキビ、瘢痕、不安、ストレス

ヘリクリサムのエッセンシャルオイルの使用方法

使い方

◆体の一部分に使う場合は薄めずにそのまま使えます。
反射ツボに塗るか、気になる部分に直接塗ってください。
◆空気中に散布(ディフューズ)
◆栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます(食品として認可されているものに限る)
6歳未満の子供には使用しないでください。

楽しみ方

○疲れている時に芳香浴がオススメ♪
カップにお湯を注いでヘリクリサムを一滴落とします。
鼻をカップに近づけて香りをかぎましょう。元気が湧いてきます。
ocha06
○手浴、足浴に♪
洗面器にお湯を入れてヘリクリサムを1滴入れます。
足の筋肉や手のコリを癒してくれます。
※お湯はぬるめにして15分くらい浸かるのがオススメ

○気が立っている時はディフューザーに6滴ほどいれて室内散布しましょう。
心をおだやかにしてくれます。

注意事項

正しく使いましょう


肌の弱い方ですと炎症を起こす可能性があります。
不安な方はパッチテストをしてから使用しましょう。

いいね!
【アロマ】ヘリクリサムの効果効能と使い方エッセンシャルオイル】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪

フォローする