【夏バテ防止】アナゴのチカラがすごい!【肌荒れ改善】

アナゴのチカラがすごい!

夏バテ予防と言えば、土用丑の日に食べる『ウナギ』が頭に浮かぶ人が多いと思います。

しかし今回紹介するのはアナゴ(穴子)
そう、ウナギっぽいけどウナギじゃない。
あのアナゴです。

スポンサーリンク
adsense336*280

アナゴとは?

アナゴ科。
アナゴはウナギに似て腹ビレがなく、背ビレ、尾ビレ、尻ビレが一続きになっているので「海ウナギ」の別称があります。
anago1

特徴

体表はウナギ同様ヌルヌルしています。
そのヌルヌルの成分はムチンというタンパク質で、外敵から身を守る働きがあり、食べると強壮効果を発揮します。

ウナギとの見分け方

ウナギとアナゴの識別ポイントはアゴで、ウナギは下アゴが上アゴより長く、アナゴは上アゴが長くなっています。
anago4
また、アナゴの尾びれは先細りになってるのに対してウナギの尾びれは扇形になっているのも特徴です。

アナゴの効果・効能

アナゴには夏にうれしい効果が!
・夏バテ防止
・視力低下防止
・肌荒れ改善
アナゴはビタミンAの含有量が非常に多く、またEも含まれているため、夏バテ予防、眼球乾燥症や視力低下、肌荒れに効果的です!
anago3

アナゴの旬

旬が春から夏です。

ちなみに「魚体の前半分のほうが後ろ半分より旨い」と食通は言いますが、実際に食べ比べてみて分かるかどうかは・・・??

注意

アナゴには毒がある!

アナゴはハモやウナギと同様、血液中に弱いタンパク毒素を持っているので、刺身での生食はできないので注意しましょう。

しかし加熱によって毒素は分解され、特に焼くと味がよくなるので、寿司種にされる他、天ぷらやかば焼きにもよく使われますね。
anago2

夏の暑さで身体が疲れている時や、お肌の調子が悪いって時にはアナゴを意識して食べてみましょう

いいね!
【夏バテ防止】アナゴのチカラがすごい!【肌荒れ改善】
この記事が『面白かった!』、『為になった!』と感じて頂けたら、 いいねお願いします♪
スポンサーリンク
adsense336*280
adsense336*280

フォローする